衣装
観一祭 デカンショ・民謡 レンタル衣装

レンタル料金

デカンショ 一式
着物・袴・角帯・タスキ・ハチマキ・高ゲタ・腰ひも・着付け¥10,000
*高ゲタなしは¥7,000です。
民謡 一式
着物・帯・おこし・着付け小物・着付け¥5,000
*ご自分でご用意頂く物は、ハチマキとゾーリです。当日はタンクトップと3分丈までのスパッツをご着用ください。

Q&A

Q.いつ見に行くの?
A.観一祭が終わり次第、次の日からご予約を承っております。
Q.単品のレンタルはできるの?
A.「タスキハチマキだけ」や高ゲタだけなどの単品も承ります。詳しくは当店までお尋ねください。
  • デカンショ タスキハチマキ¥1,000
  • 高ゲタ¥3,000
  • 袴のみ¥3,500~

観一祭が終わるまでの流れ

  1. 観一祭が終わって次の日から、ご予約を承っております。毎年、7割くらいの方が2年生の時に決められます。
  2. 当店にご来店して頂きご予約を頂きます。女の子は当日の着付け時間が大変短くなっております。着付け時間内に全員の方を終わらせて頂くため、またお一人お一人に責任を持って着付けさせて頂くため、お受けできます人数が限られてしまいますのでどうぞ、お早目にご予約をお待ちしております。
  3. 3年生になると、女の子は民謡のハチマキとおこしの注文用紙をもらいますので、必ずハチマキだけご注文ください。 おこしはレンタルで付いておりますので注文しないで大丈夫です。またぞうりは履物やさんで早めにご準備ください。男の子はすべて付いておりますので、何も注文しないでください。
  4. 観一祭の前(8月下旬)におこしや高ゲタを履いて練習しますので、レンタルされた方はお手数ですが、当店まで取りにきて頂きます。観一祭まで保管をお願い致します。
  5. 観一祭当日は、当店からスタッフが残りの着物や袴を着付け場所まで運びますので、女の子はおこし、男の子は高ゲタを持って、3年生の集会が終わった後、女の子は体育館の後ろ側、男の子は武道場に集合してください。
  6. 民謡やデカンショが終わった後の写真撮影が済みましたら、着付けをした場所で、当店スタッフが脱ぐのをお手伝いして、商品を回収して帰ります。よく間違って着物を他のお店の方に渡したり、ご自分の持ち物を当店の箱に入れられる方が多いので、ご注意ください。*高ゲタ等が返ってないと実費をご請求する場合がございますので、ご了承くださいませ。