結婚式が延期や中止になった方、フォトウエディングで特別な思い出を残しませんか?

新型コロナウィルスの感染拡大に伴って、結婚式を延期したり、中止したりする流れが多くなっています。
「本当は結婚式をしたいけれど、ゲストのことを考えると・・・」
と、実際には祝福してほしいけれど、多くの方がひとつの場所に集まることを考えるとなかなか決行するのは難しいですよね?
 
今回は、結婚式が延期や中止になった方に向けて、フォトウエディングとは何かを改めてご紹介していきます。
 

フォトウエディングとは?


フォトウエディングとは、写真だけの結婚式とも呼ばれているもの。
今までの例としては「時間がない」「お金がない」「おめでたで負担が大きい」「親族に不幸があった」など、本当は結婚式をしたいけれどさまざまな理由でできないという方。
もしくは、「盛大なパーティーに必要性を感じない」というように、あえて結婚式をしない考え方のおふたりが「結婚の記念として、何かカタチには残しておきたい」といった想いからドレス姿を写真に残しておくことが多くありました。
 

新しいスタートの記念撮影として前撮りをする

フォトウエディングは「自分たちの事情」で結婚式ができない方がやるものという意識がある場合、「結婚式をやりたいし、時間もお金もある」という方にとっては少し違和感があるかもしれません。
「結婚式はある程度落ち着いた時期に改めて開催する」となると、今、ウエディングフォトの撮影をすべきなのか?と思う方もいらっしゃるでしょう。
この場合、フォトウエディングではなく、おふたりが新しいスタートを迎える記念として「前撮り」をしておく。
と考えた方がしっくりくるかもしれません。
 
撮影にご家族をお招きして、ウエディングの衣裳姿をお披露目しておくことでおふたりの結婚を実感してもらえる場合もあるでしょう。
結婚式は先延ばしにしても、結婚のタイミングで何か特別なことをしておきたいという方にとって、その「特別」に見合う、ひとつの記念になります。

ウエディングフォトの種類は合計4パターン


前撮りやフォトウエディングで撮影される写真には、いくつかの種類があります。
具体的には「スタジオフォト」「ロケーションフォト」の2種類と、「ドレス」「和装」の2種類で、合計4パターン。
 
●ロケーションフォトについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!
ロケーションフォトの魅力と注意点!美しい景色がふたりだけのものに
 

【スタジオフォト】ふたりらしさを表現できる


スタジオフォトはその名の通り、写真館のスタジオで撮影する写真のことです。
建物の中で撮影することを考えると自由度が低く感じられるかもしれませんが、衣裳姿をきちんと撮影したいならスタジオがおすすめ。
スタジオの魅力はスタジオのレイアウトや背景色などを自由に設定でき、ライティングによって撮りたいイメージを理想的なカタチで表現できる点にあります。
 
写真の雰囲気もさまざまなポーズをとって自由にふたりらしさを表現できるので、遊び心も織り込みながらふたりの世界観を表現できるという魅力もあります。
 
●スタジオフォトについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!
スタジオフォトの魅力は?カメラマンの技術が詰まった1枚は必見!
 

【ロケーションフォト】雰囲気や季節感を撮り込む


ロケーションフォトはスタジオから車で移動して、屋外のさまざまな場所で写真を撮影することを言います。
海に臨む砂浜や、緑が生い茂る公園、咲き誇る桜の木の下など、衣裳姿と周囲の景色が相まってひとつの世界観を創り上げることができます。
 
また、開放的な雰囲気の中で会話を楽しみながら自然体で撮影ができることもあって、「カメラを向けられると緊張してしまう」という方にも好まれています。
ご家族を招いて一緒にプチ家族旅行のような気分で撮影を楽しむのもおすすめです。
ご希望があればご家族そろっての集合写真も撮影可能です。
 

【ウエディングドレス】女性にとって憧れの姿


ウエディングドレスでの撮影は欠かせない要素のひとつ。
カラードレスを着て撮影される方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合、ウエディングドレスは外せないというケースが多いです。
フォトウエディングをするにあたって「憧れのウエディングドレスを着ておきたかった」という声も多く、結婚式の開催よりも優先順位が上という方も中にはいらっしゃいます。
 
そんなウエディングドレスも、ラインやデザインがさまざまで、衣裳によって見え方や雰囲気も大きく変わります。
特に、ロケーションフォトを撮影する場合「どこで撮るか」「どんな雰囲気を残したいか」によっておすすめの衣裳も変わってきます。
撮りたいイメージがある方は、衣裳スタッフとも相談しながらお気に入りの1着を探してみましょう。
 

【和装】日本人をキレイに表現する和の姿


和装は日本人の心。特別なシーンに和の衣裳を用いて撮影したい。
そう思っている方も多く、中には「ドレスよりも和装を着たい」という方もいらっしゃいます。
 
高松市内の栗林公園をはじめ、香川県内には和の雰囲気が映えるロケーションスポットが多くあります。
ドレスと和装、どちらも着られるプランもあるので、ぜひチェックしてみてください。

今なら半額キャンペーン実施中!

マリアージュコトブキでは、新型コロナウィルスの感染拡大に伴って結婚式が中止になってしまったという声を聞き、2020年5月9日より「花嫁応援!!半額キャンペーン!!」を開催中。
和装プラン、洋装プラン、和装洋装プランなど、各プランが半額で叶います。
詳しくはプランの詳細ページに掲載中です。下記リンクより特設ページをご確認ください。

宇多津・観音寺のフォトスタジオ

お電話でご予約

ネットからご予約

  • マリーアージュコトブキ 宇多津店

    〒769-0202
    香川県綾歌郡宇多津町浜二番丁19-16

    0877-41-0888

  • マリーアージュコトブキ 観音寺店

    〒768-0067
    香川県観音寺市坂本町4丁目1番35号

    0875-25-2780