七五三の撮影や衣装、お参りのことまで全て解決!!

可愛いお子様の成長は、親として嬉しいことですよね。

誕生してから、色々なイベントがありましたよね。成長は、あっという間です。気づいたら、もうそんな時期!?となる方も多いと思います。

お子様のイベントの中でも、大切な【七五三】。

今日は、七五三の意味合いや、年齢、お参りや、衣装、撮影のことまで、色々お話しますね。

 

七五三とは・・・

子供の成長を祝う行事として古くから行われている七五三。

子供が、三歳、五歳、七歳になった年の11月15日にお祝いをします。

現代のように、医療が発達していなかった時代では幼い子の死亡率がとても高く、「7歳までは神の子」と言われていました。

宮中や公家では、無事に成長することを祈る様々な儀式が節目ごとに行われていました。

七五三のルーツは、三歳の男女の「髪置き」、五歳男子の「袴着」、7歳女子の「帯解き」のお祝いで、江戸時代には、武家や裕福な商人の間でも行われるようになりました。

やがて明治時代には三歳・五歳・七歳の三つの祝い事をまとめて【七五三】と呼ぶようになりました。

七五三は何をすればいい??

3歳の時には男女ともに、5歳では男の子のみ、また7歳では女の子のみが11月に神社にお参りにいきます。

日にちは通常11月15日ですが、その日だけでなく祝日や日曜日など、10月末~11月中の都合の良い日に神社にいっても大丈夫です。

 

衣裳の準備も事前にしっかりしておこう!!

当店マリアージュことぶきでは、七五三の衣裳レンタルもしております!!

10月にはいると、七五三の問い合わせや、衣装の予約などが混みあってくるので、ご予約は早めがおすすめです。

夏の間や、9月中にみておくのがおすすめです。

色々なデザインや、サイズなど、合わせておく必要がありますので、一度お店にご来店してくださいね♡

 

どんな衣装が流行??新作もあるの??

年齢によって、人気のカラー・デザインは異なります。

3歳のお子様の場合は、御両親様が選ばれることが多いようにおもいます。なので、女の子の場合は、3歳らしい赤や、ピンクが人気が高いです。

男の子の場合は、紺や黄色、緑などが人気があります。

3歳ならではの、着物の上から、被布を羽織るデザインが一番人気です。5歳・7歳となってくると、しっかりしているので、帯つけをします。

最近では、男の子も、袴ではなく、被布がありますので、ご覧になってくださいね♪

5歳男の子は、白や黒などかっこいいカラーが人気があります。だんだん、お子様自身の好みも出てきているんですね♡

7歳女の子は、水色、白、紺が人気があります。もう7歳女の子になると、自分自身で選ぶことが多いので、色々ご試着をして、素敵な1枚を見つけてくださいね♡

 

 

写真は当日に撮るの??それとも前写し??

どちらでも大丈夫です!!

でも、おすすめしているのは、【前写し】です。前写しをするメリットは、【ゆっくり時間をとれる】ことです。

お子様のお写真の場合は、大人が思うように進むのが難しい場合もあります。何時までに神社にいかなくては!!と思うと、お子様が泣いたりしてしまった時に、気が焦りますよね。

でも、それが前写しだと、しっかり完全予約制で、時間をとっているので、焦らず撮影することが出来ます。

泣いて、上手に衣装が着れないときや、気分が乗らずに、笑顔の写真が撮れない時は、1回おもちゃで遊んだり、お話して時間をおきます。

そうすると、だんだん乗る気になってきて、撮影することも出来ます。

当日だと、こうゆう時間をとることが難しいので、【前写し】をおすすめしています。

お子様の大切な成長を残す日なので、時間と心に余裕をもって、段取りをしましょう!!

 

七五三の平均予算は??

衣裳のみのレンタルの場合と、撮影と衣装レンタルの場合で、料金が異なります。

衣裳のみのレンタルは、一律で1万5千円です。

撮影と衣装レンタルをされると、約4万円~になります。

プランが沢山ありますので、ご説明だけでも大丈夫ですので、ぜひご来店いただき、相談してみてくださいね♡

 

七五三フォトギャラリー

 

    

    

 

 

 

 

 

宇多津・観音寺のフォトスタジオ

お電話でご予約

ネットからご予約

  • マリーアージュコトブキ 宇多津店

    〒769-0202
    香川県綾歌郡宇多津町浜二番丁19-16

    0877-41-0888

  • マリーアージュコトブキ 観音寺店

    〒768-0067
    香川県観音寺市坂本町4丁目1番35号

    0875-25-2780